新人看護師が「辞めたい」と思ったときできること

「辞めたい」と思っている新人看護師さんへ

■理想と現実のギャップ
■ハードな仕事による心身の疲れ
■職場の人間関係
■仕事に慣れない・ミスを連発で自信を喪失


新人看護師が『辞めたい』と思う理由は様々。新人看護師は先輩看護師に『昔、私達の新人時代の方がひどかったのよー』みたいなことをよく言われます。話を聴けば確かに当時の厳しさは伝わりますが、新人看護師さんからすると昔は昔、今は今で現状が違うし辛いものは辛いですよね。

 

当サイトでは、新人看護師が「辞めたい」と思ったときにどう対処すればいいのか、事例を元に紹介しています。現状を打開するための参考にして頂けたら幸いです。

 

「辞めたい」と思った時、新人看護師にできること

【その1】環境や自分を変える努力をする

 

■自分自身の行動や言動を見直す
■腑に落ちないことや悩んでいることを誰かに相談する
■プライベートを充実させる

 

こういったことがきっかけで、やりがいを見出すことができたり、楽しく働くことができるようになり、状況が変わる可能性があります。

 

参考事例 〜新人看護師として私が実践したこと〜

■勤務後の付き合いを大切にしています

 

新人看護師時代から仕事仲間とのプライベートの付き合いには積極的に参加しています。仕事終わりの食事や休日のショッピングで交友関係を深めることで、職場では知ることができない一面も知ることができて、仕事の楽しさや連携強化につながっていると感じています。

 

混合病棟勤務・2年目 Aさん

■誠実な行動・言動を常に意識しています

 

同期の看護師がいない職場で先輩看護師に囲まれて仕事をスタートしました。初めはミスや不手際も多かったですが、「誠実に振る舞うこと」だけは忘れないように心がけました。おかげで、先輩看護師からも目を掛けてもらい、アットホームな雰囲気の中で楽しく知識を吸収していくことができたんだと思っています。

 

クリニック勤務・4年目 Bさん

 

【その2】新たな出発点を見つけるための転職

 

■人間関係(苦手な同僚・上司、いじめ)
■労働環境(人手不足による過重労働)
■自分のやりたいこととのギャップ(やりがいが見いだせない)

 

『転職』という選択以外、自分の努力ではどうにもならないことだってあります。

 

参考事例【新人看護師時代の転職活動】

■働きやすさを重視してクリニックへ転職

 

病棟勤務の夜勤シフトに体がついていくことが出来ず、看護師二年目を迎える前に転職を決意しました。「日勤のみ」という条件で職場を探していたので、候補として保育園ナースなどを考えていましたが、看護師としてスキルアップができる職場をと思い、現在勤務している内科クリニックを選びました。

 

看護師二年目でクリニックはどうなんだろう?と思いましたが、新人の教育体制が整っているというのが最終的な決断の理由になりました。今は病院勤務の看護師さんに差をつけられまいと自分なりに考えながら日々仕事に打ち込んでいます。

 

クリニック勤務・2年目 Cさん

■職場の人間関係に悩み転職を決意

 

私が以前務めていた職場は、人間関係が悪い職場でした。新人看護師の私には大きな被害は無かったのですが、先輩同士のイジメで職場の雰囲気が悪く、みんなが見て見ぬふりをしながら働いているという状況。プリセプターの先輩看護師はとてもまじめな良い人だったんですが、何年も続くこの職場の現状には諦めているようでした。

 

私自身、何も言えないしどうすることも出来ないという状況が精神的に辛く感じ、もっと集中して看護師としてのスキルアップに打ち込める職場へ移ろうと転職を決心しました。今思い返してみても、新人看護師時代のあの決断は間違っていなかったと感じています。新人時代というのは知識やスキルを身につけるために大切な時期ですからね。

 

外科病棟勤務・5年目 Dさん

 

新人看護師時代にしかできない「再スタート」 〜理想の職場を見つけるための転職活動〜

新人看護師に限らず、看護師は転職先の選択肢が多いため、自分に合った職場に出会うことができるかどうかが今後の看護師人生の明暗を分けることになります。

 

そのためには、「職場の人間関係・雰囲気が良い」「教育指導体制の充実している」「収入&待遇」といった基本的な条件に加えて、「夜勤なし」「医療行為のリスクが少ない」「病院以外で働きたい」など、自身の細かい希望も踏まえながら慎重に職場探しを進めていく必要があります。

 

 

しかし…

 

 

「職場の人間関係」や「教育体制の有無」「実際の労働時間」など、新人看護師の転職活動で本当に知りたい職場の実態は、不都合なものほど求人票に載りません。

 

また、「体力的負担が少ない」「収入が高い」などの魅力的な条件が揃った求人の場合は、基本的に競争率が高く、新人看護師は不利な状況からの転職活動になってしまいます。

 

 

転職を繰り返す看護師にならないために応募先を厳選する
収入・待遇・働き方も妥協せずに理想をしっかり貫く

 

そのためには、看護師専門の転職支援サービスを活用するのが1番の近道です。

 

看護師専門の転職支援サービスとは?

厚生労働大臣の認可を受けた民間企業によって運営されている看護師向け求人紹介・採用サポートです。

 

すべてのサービスを無料で利用することができ、看護協会のナースセンターやハローワークといった他の転職支援サービスにはない様々なメリットがあるのが特徴です。

 

インターネットから簡単に登録することができ、非公開求人以外はサイト上で閲覧することができるので、看護師転職サイトや看護師求人サイトという名称で呼ばれることもあります。

 

新人看護師が看護師転職支援サービスを利用するメリット

  • 独自調査による求人先の内部情報をもとに転職先を選べる(人間関係や新人教育、労働環境の実態など)
  •  

  • 新人看護師として自分をどうアピールしていけばいいのかしっかりアドバイスしてくれる(面接練習・履歴書添削)
  •  

  • 求人数が多いので、理想の条件を備えた求人が見つかりやすい

 

新人看護師の転職活動にオススメ!看護師転職支援サービス【2015年最新ランキング】

すべてのサービスを無料で利用できる厚生労働大臣認可のサービスのみを掲載しています。

 

転職の予定が無い方でも情報収集や就業相談に利用可能です。将来的に少しでも転職の可能性がある方は今のうちに登録を済ませて、上手に活用し始めましょう。

ナース人材バンク

看護師の転職支援実績No.1!
利用者の80%以上が「また利用したい」と答える優良転職支援サービス

医療専門の人材紹介会社エス・エム・エスが運営するナース人材バンクは、業界最多の全国16拠点で求人案件・求人先のデータ収集を行なっている地域密着型の看護師転職支援サービスです。

 

「わがままな希望にもしっかりと対応してくれる」など、利用者の口コミで評判が高く、現在年間10万人以上が利用しています。

対応エリア:全国

マイナビ看護師

離職率の低い職場の求人を厳選して紹介!
利用者満足度90%以上の優良転職支援サービス

大手人材紹介会社マイナビグループが運営するマイナビ看護師は、求人先の離職率調査や職員へのヒアリング結果をもとに優良求人のみを厳選して取り扱う方針で運営されています。

 

ナース人材バンクなどに比べると求人数は少ないですが、サポートや求人の質を考えると、とても利用価値が高い転職支援サービスです。

対応エリア:全国

ナースフル

エリア特化型!質とスピード重視の転職支援
高収入・好待遇の求人を厳選して紹介

大手人材紹介会社リクルートグループが運営するナースフルは、首都圏/東海/関西/九州のエリアに重点を置いて運営されています。

 

当該エリアでの求人の質、求人の数、サポートの対応の早さで高評価を獲得している看護師転職支援サービスです。

対応エリア:首都圏/関西/東海/九州

転職を考えている新人看護師さんへ

『辞めたい』という気持ちは多くの新人看護師さんが抱えている悩みです。

 

同じような気持ちを抱えながら勤務している同士でも性格や目指している看護師像も違いますし考え方も違います。時に同期や自分自身も辞めたいと言っているけど、どうせ続けるんでしょ!?と、どっちが先に辞めるかを話したり、相手の本気度を確認してまうこともあるのではないでしょうか。

 

一緒に辞めてくれる仲間がいると安心感はありますが、決めるのはあなた自身です。「今の職場ではやっていけない!」と思ったら我慢する必要はありません。

 

人間関係や職場環境の不一致ならば、勤務を続けることは精神的・肉体的に負担がかかり、胃潰瘍になったり、うつ状態になったりしてしまう可能性も出てきます。また、好きな看護師の仕事に就けたのに仕事が嫌いになってしまう可能性もあります。

新人看護師時代にしかできない転職を

新人看護師時代にどんな職場で働くかというのは、今後の看護師人生に大きく影響します。新人でも転職先の選択肢が多いというのが看護師資格の強みでもあるので、転職には強気の姿勢で挑んでほしいと思います。

 

最初は、実績上位の転職支援サービスで実際の求人を見たり、アドバイザーに相談するところから始めてみましょう。

 

本格的に転職活動をスタートさせたい方は、2〜3つの転職支援サービスを同時利用がおすすめです。求人の取りこぼしも少なく済むので、効率的に職場探しをしていくことができますよ!

 

運営者:ゆき

 

新人看護師時代は、外科病棟に勤務。クリニックへの転職を経て、結婚後は非常勤の保育園ナースとして働きながら、WEBサイトのライターのお仕事もやっています。